五葉剣道会

道場紹介

沿革

昭和49年10月 五葉剣道会設立
昭和51年4月4日 兵庫県剣道連盟より認可

運営方針

創立当初より当会には、指導者の部と父母の会を設立し両者の密接な連絡を保つことによって円滑な運営を図っています。

指導方針

指導者は常に次の事項に基づき指導しています。
・楽しい練習を心掛ける。
・身体で覚えるまで反復練習をする。
・指導者が見本を示し、次にやらせることの繰り返し練習をする。
・指導者は会員の達成時には誉める事を心掛ける。

五葉剣道会 五訓

一、人にあいさつをする習慣をつけよう。
一、親、きょうだいを大切にしよう。
一、人にめいわくをかけないようにしよう。
一、よい友だちをつくりなかよくあそぼう。
一、けんどうで体をきたえ、うんとべんきょうしよう。

父母心得

五葉剣道会は、基本的に指導者と保護者のボランティアによって運営されています。
したがって、子供たちの心身の成長を見守るために皆様の協力が必要です。
役員や役員以外の父母の方もお手伝いが必要になってまいりますので、ご承服下さい。

<< 前のページに戻る